HOME に戻る
長野式研究会





・次回講座のご案内
・長野式研究会 尚古堂便り
 ├ vol.137
 ├ vol.136
 ├ vol.135
 ├ vol.134
 ├ vol.133
 ├ vol.132
 ├ vol.131
 ├ vol.130
 ├ vol.129
 ├ vol.128
 ├ vol.127
 ├ vol.126
 ├ vol.125
 ├ vol.124
 ├ vol.123
 ├ vol.122
 ├ vol.121
 ├ vol.71〜120
 └ vol.1〜70

・ニュース&アラカルテ
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

●長野式研究会・尚古堂便り
Vol.122 ‘臨床応用講座’のYouTube配信について

7月26日(日)に開講しました‘臨床応用講座’のYouTubeでの配信は、以下を予定しています。
‘臨床応用講座’は、10:00〜17:00まで開講しましたので少し時間が長くなりました。そのために、2回に分けて配信いたします。
※昼食休憩、途中休憩がありますので、正味配信時間はもっと短くなります。

《配信日時》
   1回目 8月 7日(金)8:00 〜 8月17日(月)8:00
   2回目 8月14日(金)8:00 〜 8月24日(月)8:00


URLの通知は、1回目は8月6日(木)夜に、2回目は8月13日(木)夜にメールでご連絡する予定です。

もし、参加費を入金されたにもかかわらずURLのメールが届かないときには至急ご連絡下さい。
今までに参加を申し込まれた方は、既にテキストとなる資料が送付されています。
テキストが送付されていないときには、ご連絡下さい。
これから、‘臨床応用講座’に参加をご希望の方はご連絡下さい。
この場合、資料はPDFファイルでお送りいたします。
※‘実技講座’に参加され、‘臨床応用講座’を欠席された方には、添削した‘実技カルテ’をお送りいたしました。

‘臨床応用講座’
‘実技講座’の「予診票」及び「実技カルテ」をテキストとして使用し、それをもとに‘実技講座’での個々の症例の治療内容や、着眼点・手技など全体を通して気が付いたことや伝えきれなかった事、‘実技講座’での興味あるモデルなどについてお話しをしたり、あるいは実際に治療しての質問などを‘基礎講座’の復習も兼ねて学ぶ講座です。
‘臨床応用講座’では、‘基礎講座’で個々に学ばれた処置法を、実際の臨床ではどのように治療の中に組み込み有機的に治療方針を組み立てるかなどを具体的にお話しします。
是非、臨床でのご参考にしていただきたいと思います。
‘臨床応用講座’は、中級レベルの講座として位置づけていますので、‘基礎講座’修了者に限らせていただいていますが、今回は、コロナ禍のために各講座が中止となりましたので、「長野式治療法」・「キ−子スタイル」の概念を学びたい方のために、どなたでも参加できるように致しました。
‘臨床応用講座’にYouTubeでのご参加をご希望の方は、ご連絡下さい。

◎会 費: 8,000円

※YouTubeを利用される方は、以下の口座にお振り込み下さい。
郵便局にあります振替用紙をご利用下さい。
●口座番号  00100−4−5346
●加入者名  尚古堂  村上 裕彦
◆‘通信欄’に、「‘臨床応用講座’YouTube参加費」とお書き添え頂くか、
メールで「‘臨床応用講座’YouTube参加費振り込み済み」とご連絡下さい。
※「ゆうちょ銀行」から、同様の口座に直接送金も可能です。
※YouTubeでのご参加の場合、お支払い頂いた参加費は返金できません。
※YouTubeを利用の方は、参加費の振り込みの確認後、URLをお送りいたします。
※‘振り込み済み’の連絡は、お振込み後何日か経ってからこちらに届きます。
そのためにYouTubeでの配信が遅れることがありますことをご承知下さい。


※「情報コーナー」→「長野式研究会・尚古堂便り:Vol.119」を参照下さい。

「長野式研究会・尚古堂便り:Vol.120」でもご連絡しましたが、添付ファイルの「受講規約」をお読み下さい。
受講される方は、その「受講規約」を受諾したとの前提で受け付けましたのでご了承下さい。


土曜日夜10:30頃の京都駅八条口の前です。
以前は若者や外国人でごった返していたのが、ご覧の通りです



日曜日夕方6:30頃の京都駅ホームです。混雑とは全く無縁です。
コロナ禍の影響の深刻さを感じます

村上 裕彦 2020年08月




Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.