HOME に戻る
長野式研究会





・次回講座のご案内
 ├ vol 63
 ├ vol 62
 ├ vol 61
 ├ vol 60
 ├ vol 59
 ├ vol 58
 ├ vol 57
 ├ vol 56
 ├ vol 55
 ├ vol 54
 ├ vol 53
 ├ vol 52
 ├ vol 51
・長野式研究会 尚古堂便り
・ニュース&アラカルテ
・講座案内
・講座情報
・特別講座
・お取り扱い品


情報コーナー

次回講座のご案内  vol.60
●2021年度  長野式研究会 & w-key net 《大宮会場》
              ‘第3回 基 礎 講 座’ の ご 案 内


コロナ禍ももう1年以上となり、緊急事態宣言も3回目となりました。
皆さんの治療院やお仕事への影響は如何でしょう。
私の治療院も、助手の方はコロナの影響で来られなくなり、施灸や治療後の消毒など全てを一人でこなさなければならず、今までの患者さんも予約状況を間引いて頂くようにお願いし、新患の受け入れはほとんどお断りしている状態です。
いつまで続くか分からないコロナ禍、真綿で首を絞められるような感じでしょうか。
それにしても、後手後手に回る我が政府。
緊急事態宣言は、無策の日本の政府に対して発令されるべきなのでは…!と思わざるを得ません。
(つい、怒りと愚痴が出てしまいます。ご容赦ください)

前回、初めての「長野式治療法」に触れられて、如何でしたでしょうか。
「長野式治療法」の特徴をはじめとして、‘胃の気処置’‘扁桃処置’‘腹部?血処置’等、いずれも臨床には欠かせない基本中の基本の考え方や処置法であり、これからの講座では、常に念頭において頂きたいと思います。
これから学ぶ処置法も、いずれも臨床では非常によく使用されるものばかりであり、習熟すれば臨床の幅が大いに広がります。
「習うより慣れろ」と言いますが、講座で会得されたことを、所見のあう患者さんにすぐに生かしてみる事が重要です。必ずや、「えっ、嘘みたい!」と思うような効果のある症例に出会います。
「ローマは一日にして成らず」とも言います。諦めないで何度でもTryして下さい。
その中で生じた疑問点を、遠慮無く質問して下さい。他の皆さんにも関係する事柄かも知れません。
そして、面白い症例がありましたら、是非、お送り下さい。
故長野潔先生は、常々「鍼灸の地位向上」を願い。そして、そのためには多くの症例が必要とも言われていました。
皆様からの症例報告をまとめ、多くの方々にそれらを開示することも私のライフワークの一つと考えています。

緊急事態宣言が発令され、まん延防止等重点処置も続いている首都圏から直接会場に参加予定をされている方は、当日の体調が優れない場合は、欠席して下さい。
欠席の場合、開講時間までのご連絡の場合は、YouTubeでのご参加に変更されるか、返金されるか、あるいは、次回の基礎講座に振り替えることができます。

2回目の‘基礎講座’は如何でしたでしょうか。
これから、実践編に少しずつ入ってきます。更に、毎日の臨床に少しでもお役に立てられる事を切望しています。
‘第3回 基礎講座’のご案内を致します。
引き続き、‘基礎講座’に参加を希望される方は、以下の内容をお読みになりましてお申込み下さい。
次回もお会いできますことを、楽しみにしております。

《 第3回 基 礎 講 座 》
◎テーマ : 長野式治療法で頻用される処置法(2)

…副腎処置、肝実・肝虚処置、「横V字型椎間刺鍼」等
★臨床に頻用されるばかりでなく、応用範囲や効果のとても高い副腎処置をはじめとする処置法を中心に、実技をまじえてお話しします。
また、それに伴い、関連のある重要な処置法を、時間の許す限りお話しします。
これらをマスターすると、多くの患者さんに対応出来ますし、皆様が今までに学んでこられた様々な治療法に加えられると、治療の範囲が非常に広がってきます。

◎日 時 : 5月23日(日)   午後1:30〜6:00頃 (受付開始 午後1:15)
◎会 場 : 大宮ソニックシティ   905号室(9階)
◎会 費 : 8,000円


※YouTubeを利用される方は、以下の口座にお振り込み下さい。
郵便局にあります振替用紙をご利用下さい。 (今回は、添付されている振替用紙をご使用下さい)
●口座番号  00100−4−5346
●加入者名  尚古堂  村上 裕彦
◆‘通信欄’に、「第3回‘基礎講座’YouTube参加費」とお書き添え頂くか、メールで「3回基礎講座振込済み:YouTubeで参加」とご連絡下さい。

※「ゆうちょ銀行」から、同様の口座に直接送金も可能です。
※YouTubeでのご参加の場合、お支払い頂いた参加費は返金できませんのでご注意下さい。
※YouTubeを利用の方は、参加費の振り込みの確認後、放映日時・URLをお送りいたします。
※‘振り込み済み’の連絡は、お振込み後何日かかからないとこちらに届かないことがあります。
そのためにYouTubeでの配信が遅れることがありますことをご承知下さい。
★配信は、‘基礎講座’の開講した翌週の金曜日 am 8:00 〜 10日間を予定しています。
URLはその前日の夜12時までに配信する予定です。

《会費の先払いについて》
毎月会費の振り込みに行く時間が無い、振り込みを忘れてしまうことがある…などで、会費の一括納付、あるいは、何回かまとめて振り込みたいとのご要望があります。
また、こちらも何回かまとめてお支払い頂くと事務が助かります。
会費の先払いを希望される方は、回数分の参加費(¥8.000×回数)をお振込み下さい。
(注)第8回の会費は、¥7.000ですので、お間違いのないようにして下さい。
◆‘通信欄’に、「第〇回・第〇回…‘基礎講座’YouTube参加費」とお書き添え頂くか、メールで「第〇回・第〇回…基礎講座振込済み:YouTubeで参加」とご連絡下さい。

【会費について】
◇お支払い方法
   添付されています振替用紙(会費 ¥8,000)にて、郵便局でお振り込み下さい。
※振込手数料をご負担下さい。会費は、お手数でも各回毎にお支払い下さい。
※参加費を振り込んだか否かを失念される方がおられますので、必ず、振込用紙(払込取扱票の受取票=郵便振替払込請求書兼受領証)と分かる所に保管しておいて下さい。
◇お支払い期限    5月13日までにお振り込み下さい。
※ご事情により、期日までにお支払いが出来ない、あるいは、振り込みを失念された時にはご連絡下さい。
◇お支払い後のキャンセルについて
☆キャンセルは、必ず、電話かメールでお願い致します。
※留守電の場合には、その旨、録音に入れておいて下さい。
●5月18日(火)までのキャンセル につきましては、全額(\8,000)返金致します。
※ただし、手数料・現金書留料などを差し引いた〔¥7、000〕の返金 となります。
※キャンセル後、次回に参加を予定される場合には、そのまま次回分に回して頂いても構いません。
次回に回される場合には、速やかにその旨ご連絡下さい。
●5月20日(木)までのキャンセル の場合には、〔¥3、500〕を返金 致します。
※キャンセル後、次回分に回す場合には、半額の ¥4、000 をお支払い下さい。
◎返金の場合、上記いずれの場合にも、講座終了後、現金書留にて5月下旬頃までにお送り致します。
●5月21日(金)以後のキャンセル、及び、無断キャンセルの場合には、返金出来ません のでご注意下さい。
(注)まだコロナが終息していない状況ですので、発熱など異常を感じられましたら、必ず講座は欠席して下さい。
当日、開講時間前(pm1:30)までのご連絡でしたら、参加費は、全額返金致します。
※開講後の場合は、返金できません。
返金される参加費は、次回に回されても結構ですし、オンデマンドに変更されても結構です。
直接返金の場合には、手数料・現金書留料などを差し引いた〔¥7、000〕の返金 となります。

《 第4回 基 礎 講 座 》
※内容などに関しましては、先にお送り致しましたご案内を参照下さい。
◎期 日 及び 会 場 : 6月27日(日)  大宮ソニックシティ  905号室
☆詳しいご案内・振替用紙は、‘第3回 基礎講座’の折りにお配り致します。
 ※各回毎に、振替用紙にて次回の参加の有無をお尋ねしますが、予定としてご返事下さい。
次回参加をご希望されない方へ
☆‘第3回 基礎講座’は欠席するが、‘第4回 基礎講座’から以後は続けて出席される場合には、その旨ご連絡下さい。
※‘第1回 基礎講座’に参加された方は、以後、‘第2回〜第7回 基礎講座’全回に参加される事を前提に受け付けています。

以後の‘基礎講座’の日程

《 第5回 基 礎 講 座 》
’21年 7月18日(日)  大宮ソニックシティ  905号室
《 第6回 基 礎 講 座 》
’21年 8月29日(日)  大宮ソニックシティ  905号室
《 第7回 基 礎 講 座 》
’21年 9月26日(日)  大宮ソニックシティ  905号室
《 第8回 基 礎 講 座 》
’21年10月31日(日)  大宮ソニックシティ  905号室

※会費・時間は、第1回と同様です。
※内容などは、第1回のご案内を参照下さい。
※‘第8回:基礎講座’は、講義のみとなりますので、
時間:1時30分〜4時45分、会費:¥7.000となります。

◇‘基礎講座’以後の講座について
‘基礎講座’が終了した後は、‘プレ実技講座:前期’、‘プレ実技講座:後期’、‘実技講座’‘臨床応用講座’と続きます。
また、基礎的な臨床実技から実践的な臨床実技までを、段階を追って学ぶ‘スキルアップ基礎実技講座’も開講する予定です。
これらの講座は実技を伴いますので、コロナの影響でどうなるか分かりませんが、期日が決まり次第ご連絡いたします。
※ ‘スキルアップ基礎実技講座’は、参加資格として‘実技講座’終了が必要ですので、‘スキルアップ基礎実技講座’に参加をご希望の方は、必ず‘実技講座’に参加下さい。
また、‘実技講座’は、‘基礎講座’全8回中、6回以上の参加が必要です。
5回以下の参加の場合には、翌年以降に欠席された回に参加され、異なった回に6回以上参加下さい。

◆‘復習:基礎講座’
‘基礎講座’で学んだ取穴や処置法は、全‘基礎講座’終了後の‘プレ実技講座’で詳しく学びますが、できれば、学んですぐに実習したいとのご希望があり、各回の‘基礎講座’後に、取穴と処置法の刺鍼を中心に学びますが、今回はコロナ禍のために中止と致しました。

《 そ の 他 の 講 座 》

★‘第66回 松本先生の著書を共に学ぶ:再−ダイジェスト講座’(略称:再ダイジェスト講座)
『Kiiko Matsumoto‘s Clinical Strategies … In The Spirit Of Master Nagano』の重要なポイントに絞って和訳をしながら、「長野式治療法」・「キー子スタイル」に関連することを加えてお話ししていきます。
‘基礎講座’の内容を、更に深く広く書かれており、また、‘基礎講座’で学ばない内容も非常に多く、明日からの臨床にすぐに役立つ内容が満載です。
また、‘基礎講座’と一緒に学ぶと、より、理解し易いかと思います。
ちょうど、‘基礎講座’と並行に、同じ内容を、より深く、より広く学んでいます。
‡‘再−ダイジェスト講座’は、現在、 Vol.1 :195ページまで進んでいます。(全450ページです)
◆内容は、構造上のインバランス「帯脉治療」を学んでいます。(3月29日講座時)
「帯脉治療」は、長野式治療法の代表ともいえる有名な治療法です。
第2回基礎講座でも、ちょうど「帯脉治療」に入りました。

◎日 時 : ’21年 5月23日(日) 午前10:00 〜 午後12:15( 受付開始 9:45〜 )
※10月までは、‘基礎講座’の午前中に開講します。
◎会 場 : 大宮ソニックシティ  905号室
◎会 費 :3、000円

●毎回少しずつですが着実に進んでいきます。なるべくお早めに参加されることをお奨めします。
「長野式治療法」・「キ−子スタイル」を学ばれる方には、必須の内容が満載です。
これから「長野式治療法」・「キ−子スタイル」を臨床に取り入れていかれる方は、是非、ご参加下さい。
●オンデマンドでの配信も行っています。
‘再−ダイジェスト講座’・‘基礎講座’と一日に2講座参加されるのは難しい場合、
‘再−ダイジェスト講座’はオンデマンドで視聴されることも可能です。
配信は、その週の金曜日になります。
※上記の講座に、参加ご希望の方は、ご連絡下さい。
ご案内は、ホームページにアップしてあります。
‘基礎講座’当日に申し込まれても構いません。案内をお渡し致します。
一度、参加されて様子をご覧になられてから、続けられるか否かをお決めになられても結構です。
(参加費はかかります)
※テキストとして使用している、松本先生の著書『Kiiko Matsumoto‘s Clinical Strategies … In The Spirit Of Master Nagano:Vol.1 & Vol.2』は、現在入荷待ちです。
購入ご希望者には、入荷次第ご連絡いたします。
※松本先生の著書の講座を、是非、一度、参加されて様子をご覧下さい。(参加費はかかります)
※テキストの著書は、以後も参加を長く続けたいと思われたらご購入下さい。
それまでは、隣の方に見せて頂いて下さい。(快く見せて下さる方ばかりです)   

【 そ の 他 】

★今年度(2021年度) ‘基礎講座’について
今年度の‘基礎講座’は、既に第1回を終了しましたが、第2回のYouTubeでの配信は5月7日(金)am8:00〜となりますので、まだ参加できます。
もし、お知り合いなどで、今からの参加をご希望の方がおられましたらご紹介下さい。
既に終了してしまった、第1回分は、来年度に受講が可能です。

◇来年度(2022年度)‘基礎講座’について
お陰様で、ようやく今年度の‘基礎講座’も無事開講する事が出来ました。
皆様のご支援の賜と、心より感謝致します。
もう既に、来年度(2022年度)‘基礎講座’の申し込みは始まっていますので、お知りあいなどで、来年度の‘基礎講座’参加ご希望の方がおられましたら、その旨お伝え頂ければ感謝です。

◆携帯メールについて
携帯メールは、講座当日の連絡用ですので、講座の出欠や遅刻などに関する事柄以外のお問い合わせやその他の連絡は、先にお渡ししました‘受講規約’をご参照下さい。
ただし、‘受講規約’にありますMail addressへのメールが届いたか否かの確認の場合には、携帯メールに「パソコンにメールをしました」と送信下さることは結構です。
※必ず署名を忘れないで下さい。


四季の移ろいにつれ、次々に美しい花が咲き誇る‘日本’。
自然は、美しいものも、コロナのような恐ろしいものも作り出します…


*携帯電話・その他のカメラなどでの撮影、
携帯電話・その他の録音器具などでの録音は、一切禁止とさせて頂きます *





Copyright(C) wkey 長野式研究会 All rights reserved.